合宿で免許を取得する

申込み方法について

免許証

自動車の運転免許を格安で短期間で取得するなら合宿免許です。
合宿免許は、自動車学校に指定されたホテルに宿泊しながら毎日教習を受けて卒業を目指すプランです。
通学プランだと、自由にスケジュールを組むことができるメリットがありますが、技能教習は予約制であり混みあっている時間だと予約で埋まったりキャンセル待ちをしなければならず、また自分でスケジュールを管理しないとだらだらと通うことになり卒業が長引いてしまうことにもなります。
その点、合宿免許はあらかじめ学科と技能のスケジュールが管理されて、自分で予約する必要もないです。
入校日には卒業の予定日が分かるので短期間で教習を終えることができます。
また、教習を受けるだけでなく観光したり同じく合宿に参加した人と交流をすることができ、友達もできやすいです。
また、通学で通うよりも格安な料金です。
合宿免許の料金には、宿泊費や教習料金、食費、交通費、保険などがすべて含まれています。
通学だと仮免や効果測定、卒業検定不合格だと再受験は個別に払わなければならないなどがあります。
合宿だと再受験も料金の中に含まれているので格安なのです。
格安な合宿免許プランですが、申込み方法は大学であれば生協、その他にもコンビニ、そして全国の合宿免許を紹介しているインターネットサイトなどから申込みをすることができます。
料金比較して格安な教習所を選んだり、行ってみたい観光地で決めるのもよいです。

短期間で取得可能

車

合宿免許の特徴は、短期間で免許の取得が可能となる点です。
一般的に、自宅から近い教習所に通うことになると、講習の予約システムと自分の都合に合わせる必要があるため、早い人でも1ヵ月、遅い人で3ヵ月はかかる計算になります。
合宿免許の場合、最短で2週間ほどで免許の取得ができます。
合宿免許は、宿泊しながら講習を受けるシステムなので、カリキュラムが決められており、効率よく単位を取得できるのです。
また、合宿免許の特徴は格安であるということです。
格安な値段目当てで希望する人も多いです。
都心から離れた郊外に合宿免許場があることがほとんどですが、食事や宿泊費、中には交通費も費用に含まれていることもあります。
格安な理由としては、講習のカリキュラムが決められているため、無駄がなく、生徒の回転がよいことが一つです。
また、格安料金とはいえ、施設や設備内容によって若干値段が異なってきます。
カリキュラムが決められているからといって、朝から晩まで講習を受けるというわけではありません。
数人ずつのグループに分かれて効率よく講習が受けられるようになっており、時間割の中には自由時間ができることも多いです。
自由時間は何をしても構いません。
時間が潰せるような本やゲーム、音楽プレーヤーを持参したり、施設内の設備や施設の周辺情報もチェックしておくとよいです。
宿泊期間の中に、休みの日が設けられているプランもあり、郊外でレジャー気分を味わうこともできます。

短期集中で取得できる

初心者マーク

車の運転免許を合宿免許で取得する人が増えているのは、短期集中で取得できるからです。
定期的に教習所に通う必要もないので、手っ取り早く取得したいという人に向いている方法と言えます。
それに、友達と一緒に宿泊することも可能です。
実際に、友達と一緒に申込みをすると格安になることもあります。
学生なら学割を利用できたり、女性なら女性割引が利用できたりすることもあって、かなりお得です。
また、合宿免許では知らない人と一緒に宿泊することもあります。
しかし、同じ目的で合宿をしているので、仲間意識が芽生えるはずです。
短い間でも同じ目標に向かって切磋琢磨できるという点でも、効率的な方法と言えます。
まず、格安で申し込みができるサイトを探してみましょう。
合宿免許はインターネットで検索できます。
いろいろなサイトがあるので、格安でお得なところを選んだ方が無難です。
ただし、夏休みや冬休みなど、長期休暇の期間は殺到します。
思うように日程を決められないこともあるので、平日をできるだけ利用しましょう。
社会人になってから申し込みをする人は、有給休暇を盛り込むことで合宿免許に参加できることもあります。
あまり混まないシーズンなら、希望どおりの日程を組むこともできます。
それから、格安の場合、普通に申し込む時よりも半額程度で資格を取得できることもあります。
情報を収集し、よく内容を比較することが大切です。
人気のサイトもチェックしてみましょう。