短期間で取得すために

多くの学生などが利用中

教習所

運転免許取得には車校に通うほかに合宿免許で取得するケースもあります。
合宿免許の特徴は様々ですが、1番大きな特徴は車校に通うよりかかる費用が格安であるということです。
施設や時期によって料金は変わりますが、短期で運転免許を取得したい人や費用を抑えたい人にとってはとても魅力的なのが合宿免許です。
ここまで格安の理由は、車校側がスケジュールを管理しやすいということなどが挙げられます。
地方にある施設で合宿を行う場合は道路状況が良かったり維持費が安かったりするのも要因の一つです。
合宿に参加する際はあらかじめ何処で講習を行い、どのような内容でスケジュールが組まれているか確認する必要があります。
最寄りの車校で申し込むのが一番手っ取り早いのですが、中には合宿中にその地域でのレジャーに参加できたりするからです。
合宿に参加する方と友達になれたり、一緒に学科の勉強をしたりするのは合宿免許ならではの光景です。
基本的には朝から晩まで講習が入っているため、そのおかげでたった1ヶ月程度で免許を取得するのに必要な科目を履修できます。
前述したとおり、施設はどちらかというと田舎にあるので道路に出て車を運転する場合はあまり危険を感じずに落ち着いて練習することが出来ます。
しかし、運転するに当たって危険予測はとても大切なことですので、落ち着きつつも「かもしれない運転」をする癖をつけましょう。
このようにして決められた期間で一斉に免許取得、卒業ができるので費用は格安になります。
時期や内容によって料金は様々ですが、格安でも安心して利用できるのです。

短期間で費用を抑えて

粘土の車

自動車免許を取るために自動車教習所に通うのは一般的な方法ですが、より短期間で格安で取得することができるのが合宿免許です。
通うタイプの教習では教習の予約を取らなければいけませんが、繁忙期であれば教習者も多いため予約が取りにくいデメリットがあります。
また費用も25万円前後必要です。
一方で格安の合宿免許では、その仕組みとして教習所が予め用意したスケジュールに合わせて教習を行っていきます。
このため予約を取る必要がなく短期間での免許取得が合宿免許では可能で、最短で半月程度での免許取得ができます。
合宿免許が格安の理由としては、このようにスケジュール管理された中での教習となるため予約制の自動車教習所とは異なり教員の数もある程度、読むことができるのでそのぶん費用が安くなるというものです。
また合宿免許でもさらに格安となるタイミングがあります。
通学タイプの教習所では通年通して同じ費用となりますが、合宿免許はスケジュール管理された中で教習を行うので、入所するタイミングが決まっています。
このため募集するタイミングによって費用も変わってきます。
このため繁忙期などはより多くの人を集めるために割引を行ったりしておりさらに格安での利用が可能です。
またインターネットにある合宿免許紹介サイトなどでは、サイト利用者向けの独自の割引を行っていることもあります。
このためタイミングによってはより安く免許取得することが可能で20万円を切る費用で免許取得ができます。

早めの申し込みと計画を

男女

街中で車を運転するには普通自動車の免許を取得する必要があります。
車を運転する事が出来ると行動範囲がとても広がり、移動手段としての便利さだけではなく車を運転する楽しみを発見する事も出来ます。
車の免許を取得するには家や学校などの近くの自動車教習所に通学で通う人も多いと思いますが、大学生などは夏休みや冬休みや春休みなどの長期の休暇を利用して合宿免許で車の免許を取得する人達がたくさんいます。
通学で自動車教習所に通うよりも地方などにある合宿免許を利用して運転免許を取得するメリットは短期集中で教習を受けれる所にあります。
最近では格安で合宿免許のプランが多く出ており、合宿地が行われる場所までの交通費や滞在する宿泊費や食費などがすべてセットになって格安の料金で免許の取得ができるプランが大変人気があります。
合宿免許ではAT限定の普通自動車免許は最短で14日で取得できるプランもあり、通学免許で最短で2か月で取得可能と言われている事を考えると、時間を効率的に使いたい人には合宿免許はとてもお薦めであります。
気を付けなくてはいけないのが、この様に人気のある格安の合宿免許のプランは、大学生が休みになるシーズンに申し込みが殺到する傾向にあります。
思い立って免許を取ろうと思って申し込みをしようとしたら予約でいっぱいという事もありますので、格安の合宿免許で免許取得を考えている場合には早めの計画・申し込みが必要になってきます。